ホーム > 会社情報 > ごあいさつ


  • ごあいさつ
  • 経営理念
  • 品質に対する考え方
  • 会社概要
  • シマヤの歩み
  • 事業所一覧(本社・営業拠点)
  • 事業所一覧(開発・製造拠点)
  • 企業活動
  • 採用情報

ごあいさつ

「やさしく おいしく」にこだわり、お客様の健康で豊かな食生活に貢献します。

シマヤは1890年(明治23年)に味噌醸造業として、現在の山口県周南市福川で創業しました。1964年(昭和39年)には、風味調味料『シマヤだしの素』を初めて世の中に送り出しました。

代表取締役社長 原田 道太

手間のかかるのが当たり前だっただし汁の作り方が大きく変わり、だしの素を使うことで、手軽においしく料理ができるということから、今日では味噌・醤油などと並ぶ家庭になくてはならない基礎調味料の一つとして、多くのお客様にご愛用いただいています。
このシマヤの全国展開のきっかけとなっただしの素の発売を、私たちは第二の創業と位置づけています。


そして、2011年(平成23年)にシマヤは東洋水産株式会社と業務・資本提携を行い、新たな一歩を踏み出しました。提携をきっかけにして、2015年(平成27年)夏には、鰹節原料を製造する新工場が完成し、『シマヤだしの素』をはじめとする自社商品の原料だけではなく、東洋水産グループへの原料供給の役割も担うようになりました。
シマヤの事業領域の拡大につながったこの提携を、私たちは第三の創業であると考えています。


私たちは「自然の恵みを大切にし、『やさしく おいしく』にこだわり、お客様の健康で豊かな食生活に貢献する」という、これまで大切にしてきた理念を守りながら、これまで以上にお客様、お取引先様、従業員、地域社会にとって魅力的な企業となれるよう、絶え間ない努力をして参ります。


どうかこれからも私たちシマヤの活動にご期待ください。
皆様の一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

このページの先頭へ