ホーム > 会社情報 > 品質・環境-品質保証体制


  • ごあいさつ
  • 経営理念
  • 品質に対する考え方
  • 会社概要
  • シマヤの歩み
  • 事業所一覧(本社・営業拠点)
  • 事業所一覧(開発・製造拠点)
  • 企業活動
  • 採用情報

品質・環境-品質保証体制

品質保証体制

 

ISO9001認証取得

当社は、品質マネジメントシステムISO9001に基づいた品質保証体制を構築しております。食品安全品質方針に沿って活動し、品質マネジメントシステムにより原料調達から商品開発、製造工程、検査、出荷等各業務の品質保証体制の維持・改善を継続的に実施しています。常に「お客様第一」の立場で活動し、お客様に安心で安全な美味しい製品をお届けするのが、「シマヤ品質」と名付けた当社の品質保証活動です。

審査登録証 審査登録証付属書


 

ISO14001認証取得

当社では、2015年12月に、国際的な環境マネジメントシステム「ISO14001」を認証取得しました。 これまで、事業活動による環境負担を低減するための全社的な仕組みを構築してきましたが、この認証取得を契機に、今まで以上に省エネルギー・省資源・廃棄物削減・リサイクル・汚染の予防に取り組み、「環境」にやさしい企業活動を行って参ります。

審査登録証 審査登録証付属書


 

FSSC22000認証取得

「FSSC22000」とは、国際的な食品安全マネジメントの認証規格です。 当社では、品質・環境のISOとHACCPの認証取得に加え、より一層の製品の品質向上と食品安全の強化を図るため、2014年1月に、全工場でFSSC22000の認証を取得しました。

FSSC22000 ページ1 FSSC22000 ページ2

 

HACCP認証取得

HACCPは米国生まれで国際的に広く認められている、食品の製造・生産プロセスにおける食品の安全性に重大な危害を与える原因を確実にコントロールしていくことによって、食品の安全性を確保するための手法です。
当社の対米輸出する製品については、HACCP の認証を取得しています。

HACCP ページ1 HACCP ページ2

 

放射性物質に対する考え方や取り組み

  1. 放射性物質に対する基本的な考え方
  2. 当社では、食品中の放射性物質について、2012年4月適用の新たな基準値を用いた継続的なモニタリングによる安全性の監視や基準値を超えた場合の出荷規制など、行政における取り組みによって、現在市場に流通している食品についての安全性が確保されていると考えています。

  3. 放射性物質に対する安全性の取り組み
  4. 当社では、1 で述べた基本的な考え方に基づき、放射性物質の新基準に従って、また行政における放射性物質のモニタリングの状況を監視しつつ、行政の見解および指示に基づいた対応を行って参ります。
    さらに、お客様によりご安心いただけるよう、2012年4月に放射性物質の確認のため、「γ線シンチレーションカウンターCsI(Tl)検出器搭載放射性セシウム測定装置」を導入し、リスクに応じて適宜、測定を行っています。

当社では、今後もお客様に安心して商品をお使いいただくため、継続して放射性物質に関する情報収集や情報の監視を行うとともに、商品の安全に努めて参ります。



前のページに戻る

このページの先頭へ