ホーム > シマヤ通信 > 行楽弁当3

行楽弁当3

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


行楽弁当1
行楽弁当2
・行楽弁当3
行楽弁当4


行楽弁当3

◇行楽におすすめの我が家のおにぎり、または、サンドウィッチがあれば教えて下さい。(おにぎりレシピ NO3)


・ほたての貝柱をバターで炒め、パセリを入れ、醤油で味つける。それをきざみ、ご飯に混ぜて握り、のりを巻くと洋風おにぎりの出来上がり。

・わかめをごま油で炒めて、しょうゆ、砂糖、ごまを加える。それを炊きたてのご飯に混ぜて、おにぎりを作る。

・一口サイズにご飯を丸め、軍艦巻きのように海苔や、薄焼き卵を巻きます。その上にいろいろな具材をのせて出来上がりです。牛肉炒めとか、いかなごのくぎ煮、海老マヨネーズ炒めなど、好みでボリュームや彩りを調節できるのでいいです。

・甥や姪。みんなで行くときは、ミニおにぎりを作ります。具は焼き肉、コーンと卵、チーズとベーコン、味噌漬け、などいろいろです。「当たり!」「はずれ!」と騒いで食べます。もちろん取り替えなしですよ!

・我が家のおにぎりのダントツ人気は、ご飯に「唐辛子・しょうゆ・ツナ(オイルごと)をほんのちょっと」を混ぜたおにぎりです。我が家では「ツナピリごはん」と呼んでいます。

・我が家伝統のおにぎりは、具の中に玉子焼きを入れます。友達にはビックリされることが多いですが...。おいしいんですよ。

・ご飯にしらす、高菜、練り梅をまぜるおにぎり。ご飯をそのまま握り、まわりに焼肉のたれにつけて焼いた肉とレタスを巻く。

・最近のお気に入りは、ねぎ味噌おにぎりです。おにぎりにねぎ味噌を塗ってトースターなどでねぎ味噌に焦げ目を付けます。香ばしくておいしいですよ。

・鮭をほぐしたものに少しのわさびと醤油、ゴマで味つけしたおにぎりはちょっと大人の味でおいしいです。

・出かける前は忙しいので、冷凍食品のイカ天エビ天(味つき)を利用して、天むすをつくります。手抜きですが、美味しいです。

・春はたけのこ、秋はきのこ等の炊き込みご飯を、食べやすいようにおにぎりにして持って行きます。

・神戸の味「いかなごのくぎ煮」たっぷりと「塩昆布とごま」を適当にご飯にまぜ、おにぎりにします。いかなごの甘さと塩昆布の塩加減がちょうどよくて、かなりおいしーいです。

・大きな味付海苔1枚をお皿に置き、中央にごはん(小さなお茶碗に軽く一杯分ぐらい)をのせ真ん中に昆布の佃煮やしょうゆをまぶしたおかかなどをおき、のりの四隅を中央へご飯を包むようにたたみます。爆弾おにぎりの出来上がりです、手にご飯も付かずとても簡単です。子供が小学生のころ土曜のお昼とかによく作ってました、喜んで食べてましたよ。ご飯の中には好きなものを入れてください。

・冬の美味しい時期に大根の葉の柔らかい部分をさっと茹でて冷凍保存しておきます。おむすびにする時には、熱湯をサッとかけて戻し固く絞り、しらすや鰹節と少量の醤油で味付けしたものをご飯に混ぜて菜飯おにぎりを作ります。友人達にも人気なので重箱2つに沢山作って行きます。

・薄めに握った焼きおにぎり。このおにぎり2つに焼肉など好きな具を挟んで食べます。ライスバーガーに変身?

・名古屋の赤味噌に味噌と同量の砂糖と少量の水で練ったものをご飯にまぜておにぎりにします。ちょっと甘めの味噌味がとても美味しいです。時間のある時は、そのおにぎりの外側に甘味噌をぬって、トースターで少しこげめが出来るくらい焼いておくと香ばしくなっておすすめです。

・エビキュー巻きずし。エビ、キュウリ、レタス、春雨をご飯の上に重ねていきコチジャンとテンメンジャン、マヨネーズを適量加えて、のりで巻くだけです!ぴりっと辛くて美味しいです。


○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピの信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピをお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ