ホーム > シマヤ通信 > 秋の味覚3

秋の味覚3

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


秋の味覚1
秋の味覚2
・秋の味覚3


秋の味覚3

◇秋の味覚を使った簡単にできるご飯レシピがあれば教えてください。


・秋鮭の生を焼き、炊き上がったご飯にバタ-をあっさりと混ぜ合わせ、醤油で塩味をつけて、簡単ピラフ風ご飯にします。

・舞茸天丼:舞茸をてんぷらにしてご飯にのっけるだけの簡単メニュー。うちではよく登場します。

・豚きのこ丼:豚薄切り肉と好みのきのこ(私は舞茸が好き)を炒め、砂糖、酒、しょうゆで少し濃い目に味付けし、アツアツご飯の上に盛り、いただく。

・まいたけと長いもを入れた、ふわふわダシ巻き
・きのこ(しめじ、えのき等なんでも)と鮭をホイルにくるんで塩・こしょうとバターをたらしてオーブントースターでチンとさせるのが簡単で、秋には多く登場します。

・春巻きの具に秋になるとくりを入れてアレンジします。

*炊き込みごはん*

・栗ご飯は手間がかかるので我が家はむき甘栗を利用して炊き込みご飯にします。(少量のオイスターソースを入れるのがポイント)

・マツタケご飯は高いですけど、まつたけのお吸い物の素をいれてご飯を炊くと雰囲気が出ますよ。

・きのこたっぷりの炊き込みご飯をよくするのですが 味付けに塩昆布と干しえびを入れると美味しくできる。

・さつまいもご飯。サイコロ大に切ったさつまいもを水につけてアクをぬく。お米二合をといでだし汁カップ2、酒、大さじ1、塩小さじ1とさつまいもを一緒に炊く。

・椎茸と鶏肉とにんじんの炊き込み御飯。椎茸と鶏肉は醤油と酒に浸しておく。洗ったお米とにんじんを加えて炊く。

・しめじ、舞茸をバターで炒め、缶詰の赤貝(缶汁ごと)とシマヤだし少量も一緒にご飯を炊く。

・シメジ、にんじん、油揚げ、鶏肉にだしの素、醤油だけを入れて炊く炊き込みご飯

・よく作るのは、鶏がらスープにご飯をしたし、しめじと椎茸と栗を入れて炊き込み御飯をします。意外と栗とキノコ類が合います。



○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピの信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピをお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ