ホーム > シマヤ通信 > さんま1

さんま1

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


・さんま1
さんま2
さんま3
さんま4
          


さんま1

◇さんまの塩焼きの時は、ワタを取りますか?

 

◇さんまの塩焼きを食べる時に何をかけて食べますか?

 

◇さんまを使ったおすすめレシピがあれば教えて下さい。 (調理方法:焼くNO.1)


・さんまの香草焼き・・・頭と内臓を取り、3枚におろす。水気を拭き、オーブンシートをのせた天板に皮目を上にして並べる(隙間無く並べたほうがパン粉をのせやすい)。パン粉・粉チーズ・パセリのみじん切り・塩コショウ・オリーブオイル少々を混ぜて、さんまの上にまんべんなくのせて軽く手で押さえる(調味料は好みでクレイジーソルトやパプリカを入れてもOK)。180~200度のオーブンできつね色になるまで焼く。

・塩焼きが一番ですがちょっと変化をつけたいときには「生のさんま」のお腹を開いて、たたき梅干と刻みねぎ、味噌を混ぜたものをはさんで焼きます。これがまたいけるんです。

・塩焼きにしたさんまを骨や頭などをのぞいてほぐし、炊き立ての新米と混ぜ合わせ、その上に大根おろしとイクラを混ぜたものをのせて食べる。

・さんま丼・・・三枚におろしたさんまをフライパンで焼いてしょうが汁、砂糖、醤油で甘辛く味付けて、熱々ごはんにねぎや大葉と一緒にもりつける。

・田舎味噌と酒を半々に混ぜたところにさんまを一晩つけておいてから焼きます。味がしみていておいしいですよ!ごはんにバッチリあいます。


○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピの信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピをお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ