ホーム > シマヤ通信 > お料理に関する我が家のウラワザ6

お料理に関する我が家のウラワザ6

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


ウラワザ1
ウラワザ2
ウラワザ3
ウラワザ4
ウラワザ5
・ウラワザ6
ウラワザ7
ウラワザ8


お料理に関する我が家のウラワザ6

<第六回>


・にんじんの臭いが苦手な子供たちに、にんじんを食べてもらおうとやっているのが、にんじんをお砂糖の入った水で下ゆでしています。だいぶん臭みが取れるみたいです。

・裏ワザではないですが、味噌汁はだしを多めに使って味噌を減らして、主人の高血圧対策をしています。

・もやしを水洗いする時、袋の上を開けて水を注ぎ、袋の下隅をはさみで切って水を出すと手間がはぶけます。

・生姜は、みじん・せんぎり・うすぎりに切ってから冷凍しておくと料理に便利

・完熟してやわらかくなってしまったトマトは、2等分くらいにしてタッパーにいれ冷凍庫で保管しておきます。使うときに自然解凍していると皮がするっと取れるので、それをカットしてスープやパスタなどに使用しています。

・たまごの白身と黄身をキレイに混ぜる方法!かき混ぜる時に箸の先に塩をつけてから混ぜます。白身が切れてきれいに混ざります。

・たまごサンドなどゆでたまごを細かくしたい時に、フォークを使うと簡単ですぐ細かくできます!またいり卵の場合には、泡だて機(手動のもの)でフライパンの中をグルグルすると細かないいり卵ができます!

・レバーを調理する際、牛乳に短時間漬け込むと柔らかさはそのままで生臭さもとれる。

・梅干を入れて野菜をゆでるときれいに仕上がる。

・イカの皮むきをする時は、お酢に少し漬けるときれいに皮がむける。

・トマトを使った煮込み料理をする時、あらかじめトマトを冷凍してから使うと短時間でできますよ。

・肉じゃが、筑前煮、カレーなどのお肉を鍋で炒める時、赤ワインをからめてから炒めると焦げつかない。

・フライパンが焦げついた時に、底を冷水で冷やすと焦げがはがれやすい。

・ごぼうの皮はアルミホイルでこすると簡単にむけます。

・揚げ物は一度揚げてからクッキングペーパーでくるみ、電子レンジで温めると余分な油が取れる

・海老フライの衣は二度付けすると衣サクサク、海老の身もプリプリに仕上がる。

・オムレツの卵の中に、ポタージュスープの素を入れるとふんわり仕上がる。


○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピ等の信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピ等をお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ