ホーム > シマヤ通信 > 年越しそば2

年越しそば2

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


年越しそば1
・年越しそば2
年越しそば3


年越しそば2

◇「年越しそば」どこで食べますか?



◇何そばを食べますか?


◇年越しそばについて、「我が家の食べ方」などがありましたら教えて下さい。(第二回)


・食べ方というより、実家ではおせちは母が作りますが、年越し蕎麦だけは毎年必ず父が作っていました。ほとんど台所に立たない父でしたがこれだけは恒例行事でした。

・我が家では、大晦日の朝に家族みんなで蕎麦打ちをします。

・紅白終了時点で母とキッチンに立ち準備。シンプルに北陸名物の生のりと刻みねぎで温かいおそばをいただきます。

・除夜の鐘が鳴り始めたら食べ始めて鐘がなり終わるまでに食べ終わる。

・我が家では、近所のお寺で振舞われるおそばを31日の夜に食べに行くのが恒例です。

・家族それぞれ好みがあるので、「かけそば」で天ぷら、油揚げ、カレー(前日の残り)等を各自選びます。恒例なのが、誰かから新メニューが毎年出され、試食し来年の採用可否を論じ合います。

・我が家では、そば2、うどん8の割合で混ぜて食べてます。

・甘煮した白花豆を袋状にした薄揚げに入れてだし汁で煮ます。その煮た巾着を温かなおそばにトッピングします。

・具材を大皿にいろいろ揃えバイキング風に。

・鶏のだしとおせちに使った海老のゆで汁をベースに、作ってます。


○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピの信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピをお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ