ホーム > シマヤ通信 > お雑煮7

お雑煮7

プレゼントキャンペーンにお寄せいただきました「アンケート結果」をご紹介するコーナーです。
たくさんの皆さんから、貴重な情報をいただいています。


お雑煮1
お雑煮2
お雑煮3
お雑煮4
お雑煮5
お雑煮6
お雑煮7


お雑煮7

◇お雑煮をつくる時のひと工夫や我が家のお雑煮があれば教えて下さい。(第六回)


・我が家の雑煮は、お餅を油で揚げてあります。ものすごく美味しいんですよ!

・実家のお雑煮は白味噌にお餅と大根のみ。時間がたつとお餅と大根と味噌がどろどろに溶け合ってただの真っ白な汁になってしまうのですが、これがまた、たまらなくおいしいのです。うちだけでしょうか?

・元旦は牛肉が入り、2日の日は鶏肉で、3日は味噌汁味の雑煮です。

・我が家のお雑煮は、鶏肉と干ししいたけとにんじんを、みりんと醤油だけで煮ておきます。すまし汁仕立てのお雑煮に、小松菜となるとと一緒に入れ糸鰹を上にのせます。

・出来あがったお雑煮をお椀に入れた時、削り節をふわっと山盛りかけます。削り節が踊って見た目も楽しいです。

・1日目は、白味噌仕立てで丸餅を煮たものに鰹節。2日目はすまし汁に焼いた角餅と鶏肉、水菜の雑煮です。

・我が家は関西風です。大根も人参もお餅も全て丸いもので作ります。もちろん白味噌仕立で、最後に青海苔をふりかけます。

・具はあらかじめ別に煮ておき、お餅と具をだしにいれて温めると、お餅ものびないし人数が多くてもさっとだせます。

・特に変わった事はしませんが、お雑煮の汁を多めに作っておいて、残りのだしでおじやを作るのが定番です!!

・お雑煮に入れる野菜を、年末に洗って適当な大きさに切って、使う一回分ごとにビニール袋に分けて冷蔵庫にしまっておく。元旦の朝から忙しく台所に立ちたくないでしょ!

・お椀にくっつかないように大根の上にお餅をのせています。

・お餅をだし汁で煮てしまうと、どろどろになってしまうので、煮ずに電子レンジで温めてから入れるだけにしています。


いろんな我が家流のお雑煮の食べ方があるようですね。1日目と2日目で、味を変えて食べている方も多いようです。つくる時の工夫は参考にしたいですね。

 


○皆様からいただいた意見をご紹介するページですので、レシピの信憑性については確認しておりません。ご了承ください。
○なお記載のレシピをお試しになられた際に予期せぬトラブルや、事故が発生しましても弊社では責任をおいかねます。
このページの先頭へ