ごあいさつ

『やさしく、おいしく、たのしく』にこだわり、お客様の健康で豊かな食生活に貢献します。

株式会社シマヤ 代表取締役社長 原田 道太

シマヤは1890年(明治23年)、瀬戸内海を臨む周防福川(現在の山口県周南市)の地で、みそ醸造業を営む「嶋屋商店」として創業いたしました。

1964年(昭和39年)、シマヤは今やお料理に欠かすことのできない調味料となった「だしの素」を初めて世の中に送り出し、今日では家庭になくてはならない基礎調味料の一つとして、多くのお客様にご愛用いただいています。

2011年(平成23年)、シマヤは東洋水産株式会社と業務・資本提携を行い、新たな一歩を踏み出しました。2015年(平成27年)には、それまで社外から調達していた鰹節原料を自社製造する新工場が完成し、自社商品だけでなく、東洋水産グループへの原料供給の役割も担うようになりました。

私たちは「自然の恵みを大切にし、『やさしく、おいしく、たのしく』にこだわり、和み商品を提供することにより、お客様の健康で豊かな食生活に貢献する」という、これまで大切にしてきた理念と、「Smiles for All.すべては、笑顔のために。」という東洋水産グループのスローガンの下、これまで以上にお客様、お取引様、社員、地球と地域社会に、笑顔をもたらすことのできる魅力的な企業となれるよう、たゆまぬ努力をして参ります。

どうかこれからも私たちシマヤの活動にご期待ください。

皆様の一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 原田 道太

^
top