健康経営

健康経営宣言

株式会社シマヤは、東洋水産グループ健康経営方針および株式会社シマヤ経営理念に基づき、会社にとってかけがえのない財産である社員とその家族の心身の健康の維持・増進を図り、活き活きとした職場で最高のパフォーマンスを発揮し、活力と生産性を共に向上させるべく「健康経営」の実現に向けた取組みを推進することを宣言します。

健康経営推進体制

私たちは、「社員と家族の健康」をとても重要な経営課題のひとつであると考えており、代表取締役社長を健康経営責任者として、健康経営の取組みを推し進めています。
推進体制として、2018年11月に健康経営責任者の下に、取締役を委員長、各部門の部門長や所属長を委員とした健康経営推進委員会(略称:シマヤ健康会議)を設置し、安全衛生委員会、産業医、保険者(東洋水産健康保険組合)と連携して健康経営実現に向けた施策の立案、実行と検証を行っています。

kenkoukeieisuisintaisei.png

シマヤの健康課題と目標

1. 年次有給休暇取得促進 ~取得率70%以上の維持、向上に努めます

2017年度から健康経営の取組みを開始するにあたって、政府の目標(※)である「2020年度の年次有給休暇(年休)取得率70%」を、そのまま私たちの目標として取組んでいくこととしました。業務の分担や進め方の見直しによる業務量の平準化などと共に経営層や役職者による声かけなどによって、年休を取得しやすい環境づくりを進めた結果、2019年度には72.7%と1年前倒しで目標を達成し、2020年度はそれをさらに向上させることができました。
2021年度以降も、「年次有給休暇取得率70%以上の維持、向上」を目標として、継続的な取組みを進めて参ります。
(※「第4次男女共同参画基本計画」における「2020年度末の年次有給休暇取得率の成果目標」)

2. 受動喫煙防止の強化 ~ 2022年度喫煙者率20%未満を目指します

健康経営に取組む中で、受動喫煙を防止するために、2018年度に全ての事業所で屋内の喫煙所を廃止し、2019年度には社用車内での喫煙を禁止しました。また、タバコ病予防のために、東洋水産健康保険組合の協力により、禁煙外来受診費用の補助を行い、喫煙者率の低減に取組んでいます。その結果、取組み開始前に25%を超えていた40歳以上の喫煙者率は、2020年度には21.2%にまで低下しました。
これらの施策を継続して実施し、取組み開始から5年後となる「2022年度に喫煙者率20%未満」を目標としています。

3. 二次検診受診率の改善~ 2022年度の受診率100%を目指します

生活習慣病などの疾病の早期発見と重症化予防のため、二次検診の重要さを伝え、継続的に受診勧奨を行っています。取組み開始以前には80%に届かなかった二次検診受診率が、2020年度には98.0%へと上昇しました。
「2022年度の健康診断有所見者の二次検診受診率100%」を達成し、それを維持できるよう取組んで参ります。

4. 女性の健康課題への取組み強化~ 2022年度までにセミナー受講率100%を目指します

働く女性の増加により男女が職場で関わる機会が増加しているにもかかわらず、女性の健康課題についての知識や理解が不足し、対処方法も分からない」という課題解決のため、2019年度より女性の健康課題についてのセミナーを開始しました。「2022年度までにすべての社員がセミナーを受講」し、女性の健康課題への理解を深めることを目標としています。

これまでの健康経営の取組み

1.シマヤでの取組み

生活習慣病重症化予防 健康診断有所見者への二次検診受診勧奨
メンタルヘルス すべての社員を対象にストレスチェックを実施
ワークライフバランス すべての事業所で週1回以上のノー残業デーを設定
年次有休の取得促進と時間外・休日労働の抑制
受動喫煙防止 すべての事業所において屋内禁煙
すべての社用車において車内禁煙
食生活改善 社員向け飲料自動販売機や弁当メニューへの熱量表示
新型コロナウイルス感染予防 体温測定、手指・共用部の消毒、換気の徹底、飛沫防止
パーテーション設置、時差出勤・在宅勤務実施等

2.東洋水産健康保険組合の協力による取組み

疾病予防 人間ドック、脳ドック、婦人科検診の費用補助
インフルエンザ予防接種の費用補助
特定保健指導の非対象者への保健師面談
健康増進 健保組合主催のウォーキングイベントへの参加
業務用体組成計を用いた健康測定会の実施
禁煙治療費の補助

3.行政との取組み(本社所在地の山口県および周南市との協働)

やまぐち健幸チャレンジ月間 やまぐち健幸アプリを利用したウォーキングイベントへ参加。2019年度、2020年度は、第1位となり県知事表彰(主催:山口県健康福祉部健康増進課)
しゅうなんスマートライフチャレンジ 推進協賛事業者 山口県周南市の進める健康寿命をのばす市民運動「しゅうなんスマートライフチャレンジ」の推進協賛事業者に登録し、「歩こう!階段チャレンジ」に参加。階段利用促進のステッカーを階段に貼付して啓発(主管:周南市健康づくり推進課)

健康経営の取組事例

(県との取組)大人の体力チェック

大人の体力チェック

東洋水産グループ大運動会

15人でタスキを繋ぐ24時間マラソン

健康講座&バランス弁当試食会

(本社)歩こう!階段チャレンジ

外部からの評価

株式会社シマヤは2019年度より4年連続して、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されています。
また、 「やまぐち健康経営企業」、健保連などによる「健康優良企業(銀の認定)」にも認定されています。

健康経営レポート

^
top